伝え方




雨の日の電車、角の席で自分側でなく、外側に向けて傘をかけてる人が許せない884です。






こんな感じ。



昨日書いたかけ合っていきたい迷惑とはこの類の迷惑ではない。




でもそう捉えることができるとも思うので

「伝える」ってやっぱり本当に難しい。




先日の支援中、駅に向かって歩いていた。

歩行者用信号が青に変わって交差点を利用者さんと一緒渡っていたときのこと、正面から一台のタクシーが左折するために、僕ら歩行者が渡り終えるのを待っていた。


Mr.Childrenの横断歩道を渡る人たちを口ずさみたくなるような

なんて事はない日常的な光景。



しかし僕が横断歩道を渡り終えたあたりで

急に後ろから怒鳴り声が聞こえて

振り返ると1人のおじさんが、その左折待ちをするタクシーの窓をバンバン叩いて怒鳴っている。


普通に別の乗客も乗ってるタクシーを、だ。





最初は、おうおうおう、堂々としてますのぉ。

なんてめちゃくちゃ他人毎で見ていた。

周りにいた人たちも皆ドン引きした様子。



だけどよくよくその内容を聞いてみると

そこは歩車分離式の交差点。


もちろん歩行者用が青の時は

車はどの方向も赤信号である。



だから左折しようとしたタクシーに向かって、窓をバンバン叩いて




赤信号じゃないか!

よく見ろ!危ないだろ!




とものすごい剣幕で怒鳴っていたのです。





僕はそれに気づいてもない

もしくは中には気づいてたけど何も言わない

って人もいたと思う。




そんな人たちより至極真っ当なことを彼は訴えていたわけですね。




そりゃ誰にだってミスはあるけれど

とはいえ他人を乗せる仕事のタクシードライバーが信号無視をするというのは

当然やってはならないことだろう。




しかし、どう考えてもあの場で

1番悪い意味で目立っていたのは

あのおじさんになっていました。




ドライバーからしたら

赤信号に気づいてないわけだから

いきなり窓をバンバン叩かれて怒鳴られて


乗っていた人からしたら

さらに訳もわからず知らないじじいが迫ってくる




そんな光景のインパクトが強くて

言ってる内容はド正論なのに全く入ってこなかった。



でも仮にそのおじさんからしたら

何故悪いことしてるのを注意したのにそんな風になるんだ。と、なるだろう。




その時改めて、伝え方って難しいなぁ、と。



そんなつもりで言ったわけではないのに

そのときの表現や状況なんかで

選んだ言葉が思わぬ方向に受け取られたり拡がったり

相手を不快にさせ、怒らせてしまう

なんてことはよくあると思います。



逆も然りですが、

逆に転ぶパターンよりも

上のネガティブな時の方が多い気が。




自分も受け取る人にとっては

あのおじさんのようになってしまっているときもあるんだろうな。




100パーセント

思っている事を完璧に伝えるなんてのは

僕らが人間である以上無理だとは思うけど




言葉を大切にしている以上


発信する言葉を選ぶ時点で

もっと想像力を働かせて

受け取る時には相手の立場に寄り添って

という日常の中での当たり前にやっていることも

もっとしっかり見直していかないとな

と思わせてもらえる出来事でした。





そんな光景を通り過ぎて

駅へと向かい、ホームで電車を待つ。





電車好きの彼は、電車を眺める度嬉しそうに声を出したり、身内が乗ってるでもないのに

高々と手を振って楽しそうに見送る。



周りの人の目は、初めにぼくがあのおじさんに向けていたそれと似ている。



でも、シンプルに彼らは真っ直ぐなんだなぁ。

伝えたいことは1つだし。

あのおじさんもそうだったんだろうなぁ。


真っ直ぐなのに

表現しだいでは全然印象は変わるんだなぁ。


僕はしっかり伝えられているのだろうか

楽曲に生かせているのだろうか




伝えるって難しい。


だからこそ結果よりも伝え方、なのかもしれない。

僕の想いをしっかり表現できるように

みんなの想いをしっかり噛み砕けるように


日々の言葉、伝え方から

また向き合っていこうと思います。







ライブ詳細情報はLIVEページ↓より

https://www.884.website/live


ご予約・お問い合わせは↑LIVEページから

もしくは8ha8ya4shi@gmail.com へ

各SNSからでも受け付けています。




©️2019 Wix Inc