神様とは









朝の通勤、通学や一日のちょっとした時間を一緒に埋められたらという想いから

毎朝の更新を目指すこのブログですが

最近は深夜帯の更新が増えてしまっているのに

むしろある意味早朝、朝の更新でしょ。と開き直っているセルフィッシュ884です。





実際どうなんだろう。。。

乗ってくれる方がもしいたら是非教えて。

※読み物重視なので全然強制ちゃいます






1、朝がいい(超絶理想は遅くとも7時台には更新なので時間はそのくらい目安)




2、いや、しのごの言わず朝やれや




3、夜の更新を次の日読むでもいい




4、別にいつでもいい




5、書いてくれればそれで幸せ







ここにコメントでも

更新知らせるときの各SNSからでも

よかったら暇つぶし程度に。






ちなみに5番を選んでくれる方は神と崇めますが

やってくれる方は正直でね

もはや5番は5番じゃないね

884番だね


よくわからないね






こんな感じで

僕は自分尺度で素晴らしいものや人、出来事に遭遇すると「神か!」とかつい使っちゃうのですが





その言葉で昔から違和感を感じていた通りのニュースを見たので

沖縄タイムスより今日はそちらを。






石垣島の某ラーメン店にて

「日本人客お断り」の看板が掲げられたそうです。





一瞬、え?となりますが

理由は「日本人客の悪態が年々悪化」

観光などでシーズンのなるので

その期間、9月末までは日本人お断りすることにした

というものでした。




食品を持ち込んだり、長居したり、席を余分にとったり、一人一杯という決まりを無視したり、、、

アルバイトに「近くの駐車場に300円払って来たんだけどどういうこと!?」みたいな因縁つける観光客もおり

結果、最後のアルバイトは接客苦で退職。

バイトに重い負担はかけられない。と店主さん1人で切り盛りしているそうです。




そこで僕が1番共感したのが

「日本ではお客様は神様とされ、客側もそう思っているが果たしてそうなのか?お金さえ払えばなんでもいいというのはおかしい。」


という店主さんの意見。



もう本当にその通り。

もちろん、実際にこのお店に行ったわけではないから

接客も味も悪かったりするのかもしれない。

それは分からないからなんとも言えないけど

そういう点は差し引いて、あくまで店主さんのその意見だけ捉えて考えると




僕は全くの同感。





「お客様は神様だろ?」




って、客側が言ってきたりするまさに上の意見

それは絶対的にお店側、お金をもらう側のただの「理念」であって



冷静に考えたら

「オレは神様だぞ?」って言ってくる

相当やべー奴です。笑




周りで自分を神だから、とか言ってるやついたら普通に引きますよね。

それをお店、店員相手ならやってしまう




「お金を払っている」という時点で何故かマウントをとってくるけど

そのお金に対しては

しっかり対価で商品を提供していて

その時点でどっちが上下もなく

ただの同じ人対人になるわけで。




もちろん中にはそこがなってなくて

その接客はどうなの!?って奴もいるし

クオリティ低い商品だったりもすることもある

たまにあるそんなときには

それ相応のぶつかり方でいいんだけど




こういうトラブルの大体は

お金の対価として客がマウントをとってくる。






これは僕も本当におかしいとずっと思っていた。



上京したての頃

飲食で長いことバイトしていたのもあるし

もともと飲食業が好きだからリスペクトもあるから

っていう贔屓目もある。



とはいえども

例えば注文がいくら待っても来ないだとか、間違って提供されるとか

何をどう考えても相手に落ち度がある場合とかじゃないにも関わらず

入った瞬間から店員さんに対して高圧的な人とかは結構いて


個人的に飲食店などでの店員さんへの態度とかは人を見るうえで気にしたほうがいいと思っている。




そこで割と価値観が合う合わないが分かる。笑



今気になってる人がいる

なんていうボーイズ&ガールは是非お試し下さい。





ただ

昨日の繋がりの話じゃないですが

僕は音楽する上では、お金をもらう側になるわけなので

こっちサイドとしてもしっかり考えさせられる内容でした。




例えばライブ1つとっても

皆さんのお金や時間を頂く応援の代わりに

僕たちはラーメンではなく

音楽を対価として提供するわけです。




理論的にいえば

その時点で「対価」としては成立する。


するんだけど

そうじゃないのがライブ。



そこで成立させたいなら

楽曲だけ買って貰えばよくてライブなんかしなくていい。




だけど、じゃあみんなが時間をかけて

その場所まで来てくれて、という労力を使ってくれる理由ってどこから発生するのか



って考えたら

生で聴けるという音楽的要素も当然あるけど




やっぱりそこは「人間」になるんだろうなぁ。




その人の想いや覚悟だったり

ビジュアルなど外的要因もそう。




それが音楽に乗っかって受け取れるから

ライブには価値があって

日々の応援や繋がりに還元されるんだろうなぁ。



当然分かってないわけないけど

むしろそこに抗って

作品でどこまでそう思ってもらえるかを挑戦したい自分もいるから

それはそれで継続して挑んでいくとして



やっぱり、

大切なところだけは忘れずに生きたいですね。





もちろん人間だから

踏み外しもするし、失敗もする

そうやって失望させたり、繋がりを絶ったりも沢山してきたけど




それでも自分と繋がってくれている人に対して

神様サイドに立ったとき、実際に僕はしっかり向き合えているのかな


とも考えさせられるものでもありました。





上手く話を繋げられない語彙力!

悔しいけど伸びしろがあるってことにして



とにかく

お金なんかに左右されず

神様なんかじゃなく

人として対等に向き合っていきたいし

向き合ってほしいなぁ




まだまだ足りないものだらけだけど

同じ考えであってもらえるように

対価も当然磨き、作り、挑みつつも

そこは交換し合えたその後のもう一つ深いところで繋がれるように




しっかり884していかなきゃなぁ。





ちなみに!

日本で「神」というのは

太陽や山や河などの自然物や現象など人外のちからを神と崇め出したところから始まり

多くは死んだ人物(天照大神など、、、)や死んだ動物(蛇や狐など、、)を神と崇めていますが



仏教では因果の道理(自分に起きる幸も不幸も自分の行いからなるみたいなやつ)を根幹にしており、死ぬまでの運命も自らの行いで決まり、死後もその行いによって次の世界に生まれ変わるとされるので

死後その場に留めて崇めるみたいな

いわゆる神というものはそもそも否定されているそうです。

(幕末までは仏と神は一体で考えられていたとか。。)



そのくらい崇められてもいるし、矛盾も抱えるのが日本でいう「神」なので



自分のことを神様

なんていうのは是非やめましょう。笑






7月

13日昼屋代駅前ロータリー

夜和かふぇよろづやオープンマイク


14日駒ヶ根NIRVASH ツカダコージさんワン

マンサポートカホン(兄らいす)



15日千曲市ごちゃまぜカフェ





17日長野INDIA live the SKY

18日松本alecx

19日長野LIVE HOUSE j

26日水道橋words


8月

3日西荻窪スペース金魚リーディングライブ

6日岡谷bar Asia

8日松本alecx

9日長野県某所

10日千曲市屋代駅前ロータリー

14日水道橋words

20日leaf room 豪徳寺☆自主企画

24日長野県某所

27日松本ミュージックコートHANA

30日leaf room 豪徳寺


最新記事

すべて表示

努力よりも習慣化

2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 やべー、ブログをいつも忘れてしまうー、、 習慣化がまだまだでき

タイミング

6月ライブは現状こちらのみ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 全てはタイミング。 でもそれは偶

28

歳になりました! 沢山のメッセージありがとうございます! そんな応援のおかげ様で また一つ歳を重ねることが出来ました! 歳をとる毎に深く 歳をとることに楽しみを持てるような人生にしていきたいものです。 皆さんと一緒に。 最近は専らアイスの発信ばかりですが 28歳最初のライブは恵比寿天窓から配信ライブ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」

©️2019 Wix Inc