8月31日







ストリートの記事を今書いておきたかったので、途中だった前の記事をよさげなところで強制終了した884です。


すいません

負債返済に楽をしてしまいました、、、




タイトルは8月31日となっていますが内容は9月24日に感じたものとなっています。



今日は久々の上野ストリート。

雨や長野滞在でほぼ一月近く出来なかったので本当に久々。




変な緊張感と新鮮さを携えて、いざ上野へ。




いつもやっているのは不忍口を出て右手

横断歩道を渡ってすぐのLUENOという施設の前の前。

美味しそうなレストランなどが沢山入ったオシャレなところです。






でも今日はその少し先、LUENOと京成上野の間くらいで先にやっている方がいた。




上野はもう一つ、広小路口のほうにもやれる場所があるので、音が被ってしまうからとりあえずはそちらへ移動。




すると、久々に来たから知らなかったけどこんな看板が。





上野駅を選んでいた理由は

実は警官の方に止められる率が少ないからでした。

やっぱり行っても出来なかったら意味ないので、、


自分が悪いとはいえ、やはり途中で止められるのは結構しんどいし、何よりも聴いてくれてる方々に申し訳なくて僕はメンタルやられてしまうので、その確率が少ない上野を選んでいました。



でもそれもいよいよなのかなぁ。。



しかし先日Twitterだったかな?でバズってた動画に、「警察来てもやりきるメンタル見て」みたいな感じでアイドルみたいな感じのパフォーマーがストリートで、警官止めに来てるのにずっとやり続けてる動画(電車内だったから音声までは確認出来なかったので、本当に止められてたのか定かではない。中にはその曲が終わるまで声かけるの待ってくれる温かい警官さんもいるので)が回っていて、こういう人がいるから純粋にストリートやってる人達がしわ寄せに合うんだよなぁと。


取り締まりが強化された要因は

このパターンと、もう一つは、うるさい。邪魔。という苦情があるから動かざるを得ない。ストリートする人口多過ぎてそれがあとをたたないから、という警察側のストレスを防止するためと思うのですが、後者は仕方ないにしても前者は最悪。



僕は尊敬すべき先輩方から

ストリートパフォーマー同士は皆抱えてるジレンマは同じだから、助け合っていこう。と姿勢で教えてもらってきたので自分もそうしていきたい。




だから気にせずこの看板の前でやることもできましたが

同じように止められにくいから上野を選ぶ方々の先の機会を奪うような身勝手をするよりは、みんなで文化を保ちつつやっていくことがいいと思っているので、不忍口の場所へ戻ることに。



それでもこうして少しずつできる場所が減っていくのは寂しい。





手段2

少し距離があるとはいえ、元々近くでやられていた方へ挨拶に行き、歌わせてもらう。



これも先輩方から教わってきたこと。

同じストリートの方は元より、それがビラ配りや客引きの方だろうと、しっかり一度挨拶して断りを入れてから始める。ダメならまた場所、機会を探す。


ストリート云々の前に、どの世界にも同じ、人対人として大切なことだと思います。





だからフライヤーを持って挨拶に。



返答は有難いことに

どうぞどうぞ、頑張って下さい。




というものでした。

やはり同じストリートの方々は皆温かい。

と思うハズだったのですが

それはこちらに目も合わせず、フライヤーも受け取ろうせず、ポイっと投げ捨てられたような台詞でした。


えー、そんな感じなんー

と驚いてそのまま少し固まってしまっていると、困ったような顔をして渋々フライヤーを手にして、また何事もなかったかのように笑顔でお客さんと話し始めました。




挨拶にいったタイミングがきっと気に入らなかったんだろう

僕はそういう空気が読めないタイプだ。




と、

僕は僕のストリートを始めた。



※僕は今回全く止まらなかったし、相手方もお客さん含め、この記事まで見にくることはないだろうから、傷つく人は誰もいないだろうという判断のもとです。





大体21:00頃〜

1時間半くらいノンストップでやれたけど

今日は全然感触もないとても悔しい夜でした。。





僕らが悪いから厳しくなっていくのはしょうがないし

晒してやろうとか、そんなしょうもない意図がある悪口ではない。ただ自分の話を聞いてほしいだけのやつ。





でもなんかスゴく寂しくなった




そこに自分の実力不足がどっしり乗っかって(これがほぼ全ての原因だけど)なんだか久々に心にくるストリートでした。





配信がどんどん主流となっても

ストリートという文化は全然廃れてなくて

それはきっとこれからも変わらないと思う。




僕は音楽を通して

アナログなコミュニケーションや出逢いができるストリートが大好きです。



だからこれからも続けていきたい。



自分以外の沢山のストリートパフォーマーの機会まで奪ってしまうような勝手はせず

苦労が分かり合えるわけだし、困ったときはお互いさまという精神を忘れずに。




そんな温かさを共有できるようにするので

是非ストリートにも遊びに来ていただけたらと思います。




いいように書いているけど

ストリートパフォーマンスは許可がない限り、現在では取り締まりの対象となるもの。





だからそれを分かったうえでやってる時点で身勝手、と言われてしまえばそれまで。





そんなことは承知のうえなので

本当に悪口とかもっとこうしてほしい!とかそんなじゃなくて




単に自分が虚しさ、寂しさを感じて

ふと心折れそうになってしまったので

続けていきたという気持ちを改めて待つために、ここに述べておきたいというためだけのものでした。




ご静聴ありがとうございます。





ストリート以外ではこちら↓


9月

26日北参道ストロボカフェ

27日下北沢近松ツカダコージさん企画(カホン:林らいす)

30日松本alecx


10月

1日長野LIVE HOUSE j

5日千曲市嵯峨屋(投げ銭ワンマン)

6日水道橋words

19日中野某所

20日神奈川高津区おふろ荘リーディングライブBoys Live

25日長野LIVE HOUSE j

26日千曲市ごちゃまぜカフェ投げ銭ワンマン

31日松本alecx


11月

2日リーディングライブ「紡ぐ」

3日音のありか

4日茅ヶ崎ぱぱっち加藤格さんワンマン(ゲストとして参加)

7日leaf room 豪徳寺

13日長野INDIA live the SKY

12月


3日leaf room 豪徳寺

14日原宿ストロボカフェ☆単独公演

18日長野INDIA live the SKY



最新記事

すべて表示

努力よりも習慣化

2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 やべー、ブログをいつも忘れてしまうー、、 習慣化がまだまだでき

タイミング

6月ライブは現状こちらのみ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 全てはタイミング。 でもそれは偶

28

歳になりました! 沢山のメッセージありがとうございます! そんな応援のおかげ様で また一つ歳を重ねることが出来ました! 歳をとる毎に深く 歳をとることに楽しみを持てるような人生にしていきたいものです。 皆さんと一緒に。 最近は専らアイスの発信ばかりですが 28歳最初のライブは恵比寿天窓から配信ライブ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」

©️2019 Wix Inc