8月25日






負債を貯めてから、その日を思い返しながら書くのも悪くないな。と完全に開き直っている884です。






この日は長野滞在で唯一の歌わない日。

ゆ〜っくり休んで午後から打ち合わせに動いていました。





来秋に決まった千曲市でびっくりなびっくイベント

まだ詳細も出せてないくらい動き始めたばかりですし

もう色んな方々が各所やっているから(なんなら先輩のまり子さんが既に同所で大成功させている)

本当に新鮮味も何もないけども




あんずホールでの単独公演




が決まりました。





しかも、大ホール。

キャパは700人です。

(色々やりたいことがあるので今回は600人の予定ですが。。)

一言で、ヤバい!です。

アホです。あ、二言になってしもた





この話をくれたのが

この街に繋ぎ続けてくれている

MSP代表しょーへーさん。





まだ会場も押さえられてないのに

この人が発表しちゃったもんだから

もうコレはやるしかない。笑





でも、結構武者震い的な楽しみもあります。





腹を括った大きな挑戦しなきゃと思っていたし、何より屋代、千曲市というこの街がめちゃくちゃ好きになってしまっているので

ここに人を多くの呼べるチャンスをもらえたと思えば、これはやらない手はない挑戦でもあります。





1/10のワンマンすら

ろくにソールドアウト出来ないようなやつが

一年でそれを達成できたら



なかなかの物語だと思いませんか?






まぁ本当に怖いけど。笑






そんな物語にはやはりそのしょーへーさんが欠かせないわけで、今日は彼について書いてみようかと。





出逢いは3年前の年始。

ずっと通わせてもらっている長野市のINDIA live the SKYでのライブで、音響の勉強として来ていたところだった。



そこで自分の歌を聴いてくれて

当時上田で定期的に行っていた主催ライブに呼んでくれるようになった。



初めはヤンキーかぶれのような見た目のまま、若いなぁという印象を持っていた。笑

ただ、付き合いを重ねるにつれて、それは純粋で真っ直ぐすぎるが故ということが分かった。




そういう面白い人の周りには

自然と面白い人が集まる。





本人と会うのはもちろん

そんな人達といる時間も含め

月一で通う上田が楽しみになった。

(もちろん、ライブも!ライブで出逢える人も!)




その年に1年通して出逢いなおしというマンスリーイベントを長野で企画していた僕は、ちょうどしょーへーさんと出逢って半年くらい、お互いに距離感が掴めてきたくらいで悩みに悩んでいた。




音楽を通して街に人を=地元を盛り上げる

それが僕の最大の目標であり、その最初のステップ、挑戦として出逢いなおしをしていた僕は、多分このままやっていたらこうなって、ああなるだろう。。

というような天井が見えてしまって(と言ったらカッコいいので、勝手に決めつけて)企画どころか、音楽を続ける意味、やり方が分からなくなっていたタイミングで。




そんな状態でもやらなきゃいけないのがしんどかったのですが

それでも上田には通っていたり

しょーへーさんもライブに来てくれていたりした。




その時に彼は僕に

「ライブがつまらない。だって楽しそうじゃないもん。」

とハッキリ言ってくれて

「曲にこだわったり、考える気持ちは分かるけど、それを観にオレはライブに来てるわけじゃない。」

といって"ライブ"というものを改めてしっかりと教えてくれた人でした。




違うと思ったことでも

ハッキリ言えるそういう真っ直ぐさがあるから人が集まるんだろうなぁ。

実はそんな部分に結構救われている。

恥ずかしいし、調子乗られても嫌だから直接は言わないけど 笑





そうやって関わりあっていく中で

今度は彼の

上田のいちライブハウスではなく、地元千曲市、まずは屋代に音楽を、街を舞台に音楽をしたいという熱い想いを聞いて、すぐにやった方がいい。と言ったのを覚えている。

アプローチは違えど、僕も同じ想いだし、即答だった。



珍しく

でもなぁ、、、どうしたらいいかなぁ、、、

という様子だったが




結果的に屋代駅前ロータリーの音楽ライブを立ち上げて動き出したことで、今では沢山の協力者や賛同者が支えてくれるくらいにまでなっている。

でも、その時の迷いや不安が表立ってぶつかりに来るような瞬間もたくさんあった。




常に千曲市にいるわけでもなかったので

そんなときは決まって前触れもなく電話がきたりして、平気で1.2時間と話していたりもした。



彼女か。




ただそうやって関わってこれたしょーへーさんが、地元を盛り上げるための新たな、そして大きな挑戦として、自分を選んでくれたんだ。






こんなに嬉しいことはないでしょ。





そこへのステップとして


9月14日には和かふぇよろづや

10月5日には嵯峨屋、26日はごちゃまぜカフェ


とすでに沢山の主催も決まっていて大好きな場所、人がそこにどんどん増えてくれる。

そのときにはいつも家を実家のように使わせてくれて。

ご両親なんか実の親より父母のよう。






やるしかない。







挑戦することに、やることに意味があるとかそんな温い気持ちじゃなくて



多くの人に音楽でこの街を楽しんでもらう

そのために600人の動員を本気で

共に同じところを目指して苦労さえも楽しむことで





そんな有り難い出逢いに報いることができればと思っています。






だから

一緒に物語を作りましょう。









なんてカッコつけているけど

まだ詳細は未定。笑





という報告でした。






9月

4日中野新橋MELODIA Tokyo

7日目黒BAR PLUS+ リーディングライブ

12日豪徳寺leaf room

14日千曲市和かふぇよろづやワンマン

18日長野INDIA live the SKY

26日北参道ストロボカフェ

27日下北沢近松ツカダコージさん企画(カホン:林らいす)

30日松本alecx


10月

1日長野LIVE HOUSE j

5日千曲市嵯峨屋(投げ銭ワンマン)

6日水道橋words

19日中野某所

20日神奈川高津区おふろ荘リーディングライブBoys Live

25日長野LIVE HOUSE j

26日千曲市ごちゃまぜカフェ投げ銭ワンマン











最新記事

すべて表示

努力よりも習慣化

2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 やべー、ブログをいつも忘れてしまうー、、 習慣化がまだまだでき

タイミング

6月ライブは現状こちらのみ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 全てはタイミング。 でもそれは偶

28

歳になりました! 沢山のメッセージありがとうございます! そんな応援のおかげ様で また一つ歳を重ねることが出来ました! 歳をとる毎に深く 歳をとることに楽しみを持てるような人生にしていきたいものです。 皆さんと一緒に。 最近は専らアイスの発信ばかりですが 28歳最初のライブは恵比寿天窓から配信ライブ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」

©️2019 Wix Inc