567 〜国を見る前に〜





僕は移動支援という仕事をしています。

障害を持つ方々の移動に付き添い、時に補助をします。


まぁ、僕は毎時間友達と遊びに行ってるという感覚でいるので、仕事という感じは全然していません。


むしろ、親御さんや関係者から見れば

おいおいそれで大丈夫か?と思われるほどと思います。



でも、「こういう仕事をしています。」というと皆、すごいね!エラいね!と言ってくれます。



だから結構外で言うようにしています。笑

褒められて伸びる、自分大好きタイプです。




で、全然すごくないのに

それはなんでなのかな?と考えたことがあって、なんか最近の情勢と重なることがあったので、無理やりぺったんこしてみます。




先日、その支援で朝、とある子供を小学校へ送っていきました。

世間では明日、緊急事態宣言が出るとなっていた4/6月曜日のことです。



それ以前から国に対しては色々ありましたが、遅い、ようやく、という動きの中で学校側もバタバタしているようでした。



その日は休み明けの始業式。


紅白の横断幕が下げられた体育館はもぬけのからで、仰々しい国旗やら、壇上にある校長先生が喋るとき両手をつくやつ(あの台ってなんていうの?笑)が

なんでここにおるん?という顔して校庭に並べられていました。



違和感しかない光景。



そこへ徐々に集められ、集結する全校生徒。

そして、なんと、40分ほど始業式をしてその日は解散とのこと。



違和感しかなくて

目的は何?と問いたくなったので

お粗相をする前にすぐに帰りました。

(もちろん職務は全うしたから、ですよ。笑)



そしてもう一本別の支援へ行って

その支援の帰り道にある好きなスーパーへ行ったわけです。



近所ではないからなかなか行けないけど

この支援終わりでは寄れるから頻繁に寄っているところで。



朝ごはんにパンやアイス、飲み物を買ったりする程度ですが

夕方とかだと買い出しの方々でごった返すであろうところを、時間的には9:00過ぎくらいだからいつも空いてるのも、その少ない品物買うにはよくて。




この日もふと立ち寄ったわけです。




するとどうでしょう。



レジには夕方だって見ることはないんじゃないかというほどの大行列。

全レジから店内フロアの端まで並んでいました。






何も買わずに帰りました。

暴言を吐き散らか、、、お粗相をする前に帰りました。





目の前ある事態が

目には見えないものとの闘い、恐怖というのは重々承知です。




それはそうなのですが

少し考えてみてほしいのは

その目の前のことにとらわれて

本質や先のことを見失ってませんか?ということ。




こういう時期だからこそ

言葉や行動に移すなら

目の前の一次的なものだけでなく

そこから連なる二次、三次情報

また核心に迫る、想像をする必要があると思います。




しっかりと要請が出てはないからって

形式ばった式を無理やり行い

聞きたくもない、聞いたところで身にならないような話をただ聞くための

たった40分のために子供たちの感染リスクを取る必要がどこにあるのか。




緊急事態宣言が出ても

生活必需品の買い物は大丈夫

流通も確保すると国が言っているのに

我が身優先で結果的にリスクを取りにいって

それでも国に文句は言えますか。



と思ってしまう。







国が問われているのなんて

今に始まったことではない。




今試されているのは国を見る前に




自分自身も含め、人を見ること。





表面だけでなくて

中身をしっかり精査してから

自分自身の判断が必要だと思います。

日本人の1番苦手なことなのかもしれませんね。




じゃあお前はどうなんだ

と言われたら胸を張れるほどの人間ではないけど




力もないけど

僕せめて周りにいてくれる人たちくらいは大切に、守っていきたいと思うので



自分の目で見て、頭で考えて

自分の足で地面を蹴って

生きていきます。





背伸びせず、できる範囲で自分が

それぞれが手を、想いをとりあえば

コロナなどなんてことないはず。





また一緒にライブを楽しんだり

アイスを食べたり話したりできるように




できる範囲で

一緒に生きましょうね。





オープンチャット「Room884」

https://line.me/ti/g2/J_pKBVfVUqEX7qv85YJUeA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



WEBサイト

https://www.884.website/

©️2019 Wix Inc