夢をデザインする






昨日長野県に所帯を持つ7つ上の兄が

突如離婚して京王線沿いに引っ越す!

と言い出したところで目が覚めた884です。


全然思い出せないのだけど

何駅だったのかが気になるところ。笑




夢のこの独創的な中にある妙なリアリティと

突発的なシチュエーションてどこからくるんだろうなぁ。。


この発想力を自分は持ち合わせているということでいいのだろうか。笑

本当、夢が羨ましくなることが多々あります。



というわけで今日もこの疑問を

google先生にぶつけてみました。


しかし

脳が記憶を整理、情報を繋いだりしている中で

断片的な記憶と記録が繋がって

人物や場面がごちゃまぜに登場したり

そんなシチュエーションができあがったりするなど

元々聞いたことある内容がほとんどで

それだけ脳や睡眠に関しては

まだまだ謎が多く、解明に至っていないみたいです。



でも面白かったので

もっと調べてみました。




コレは日常レベルでよく聞くものですが

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があって


レム睡眠=脳は活動、眠りが浅い

ノンレム睡眠=脳は休息、眠りが深い


だから脳が動いているレム睡眠時に夢を見ることが多いそうですが

実はそこはそんなに相関しているわけでなく

ノンレム睡眠でも夢を見るそうです。

ただ脳が休息しているので、見たものを思い出せなかったり、覚えていないことが多いようで


というより、実際には夢は毎回見てるようなのですが覚えてないものが多く

それがレム睡眠時には残りやすいというところで

鮮明に覚えているものと

全く思い出せないものの違いはそこなんだなと。

僕は覚えてない夢を見ることが割と多い気がします。

単に記憶力の問題かもしれないですが。。



突飛なストーリーの夢はレム睡眠時によく見るようです。

なんと人間の脳は元々物事を秩序づけて捉えるように出来ているらしく

だから整理中の引き出しからこぼれた断片的な記憶が

違う引き出しからいくつか集まっても

それを適当に結びつけて辻褄を合わせられるようなのです。


支援で乗った電車の記憶を整理中に京王線が溢れて

家族の記憶から兄が顔を出し

最近引越しを考えて部屋探してたからか、そこから引越すという行動記憶だけが抜け出して


その3つでくるならまぁこんなストーリーじゃね?

って脳が勝手に繋いだ物語の夢


という感じでしょうか。

脳ってなんてクリエイターなんだ。


しかもそのとき、脳内では本当に映像として

その結びつけたストーリーを上映しているとのこと!

それを目で追っているから

まさに、夢を「見ている」んだとか。

(その時睡眠状態なのに目が忙しく動いていて、その運動を

Rapid[急速] Eye[目] Movement[移動 ]というので

頭文字をとってREM睡眠というそうです。)




脚本だけでなく、映像まで作ってしまう脳。


そしてさらにその瞬間の脳波は

覚醒時に実際に経験したときとほぼ同じだそうで

夢は見ているというより体感している

といった方が正しいのかもしれません。

バスケする夢をよく見ますが

ここで3ポイント決めれば!

みたいなめちゃくちゃいいシーンで

身体がビクっとして起きるのはそういうことなのかな。

高校時代は授業中にそれでよく寝てたのバレて怒られたものです。。


脚本、演出、映像と

ひとり映画製作してるようなものかと思いきや

まさかのそこに体験というものが加わり

もう今日から脳のことを"ひとりUSJ"とでも呼ぶようにします。

とにかく脳ってやつは本当にすごいやつです。



悪夢が続いたりだとか

ネガティブな夢には

精神的なもの、ストレスなど

外的要因からくる内面の理由もあったりするようなので

本当に夢って不思議な現象です。



体感もできるし

心的要因にも繋がるならば

いっそ夢をデザインできないもんかな

って常々思いますよね。


枕の下に参考書など置いて寝ると頭に入りやすいなんていうのもありますが

昔バカ殿様でエッチな本を枕元に入れたらその通りになるけど

いい感じのところで絶対誰かに邪魔される

なんていうネタがあって

僕も際どいシーンがある漫画を枕の下に入れて試してみたりしてましたが

結果、全然ダメでした。笑


この前こんな夢見たけど

今日こそがその夢見たい気分なんだよな!

みたいな願望のときにはほぼ見れないし

やはり意識的な部分でなく

情報や記憶から脳を動かさないとダメなのかなぁ。



テレビつけたまま寝ちゃって

戦争映画みたいな、こんなの見たまま実際に描いちゃえばめちゃ面白いのに

という夢を見て目が醒めると

テレビのニュースが戦争の話題だったみたいな

外から聞こえてきたもので夢の内容がデザインされることは何回かあって

そこはそのワードから自然と脳が動いたりしたのかなぁ。





なんて思っていると、、

出てきました!



登頂後頭葉が興奮することで

脳の情報や記憶を集めて、覚醒時と同じ体感をさせようとするメカニズムになっており

それが夢ということになるようです。



頭頂葉とは大脳の一部分で

まだ謎が多いようですが

主に体性感覚を司るようで

覚醒時と同じように感じるのはこの頭頂葉の影響なのかと。


後頭葉も大脳の一部分で

主に視覚的情報を処理しているようです。

つまり夢を「見る」ということですね!

さらには聴覚にも関係していることがわかっているようで

つまりニュースのワードから反応することもあるということ!?



体験すること、見ること、聴くことから

夢が作られてるわけですね。

願いや想いだけでは脳の働き的には弱いんだなぁ。






何を長々と語っているんだって話ですが


コレって

実際に「見る」方だけでなく

「叶える」方の夢にも同じだと思ったわけです!



夢をデザインするには

やはり意識的な中で動くよりも

実際に動いて体験して

そこで自分の目で見て、耳で聴いたものから

情報を整理して形成していくことで

理想に近づいていくんだなぁ。と。




同じようなことを違うキッカケから沢山気づかされるし

今までにも書いているけど

やっぱりどこまでいっても

物事の本質、メカニズム自体の基本は元々出来上がっていて



技術が進歩して

情報が大量に出回って

楽できてしまう環境になってしまっているから

結局見えにくくなっているだけなんだなぁ。



改めてだいぶサボっていたなぁ。。




とりあえず、スマホで見たときのブログデザインが見にくすぎて全然親切じゃないので

そこから改善できるかまずやってみよう!



思ったことはまず口にしてその後すぐやってみるキャンペーン中の林でした。









最新記事

すべて表示

努力よりも習慣化

2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 やべー、ブログをいつも忘れてしまうー、、 習慣化がまだまだでき

タイミング

6月ライブは現状こちらのみ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」 19:00〜配信開始 ツイキャスプレミア配信券¥2000 小関峻 ツカダコージ 884 (19:50頃〜) 配信及びチケット購入はこちら↓ https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/7201 全てはタイミング。 でもそれは偶

28

歳になりました! 沢山のメッセージありがとうございます! そんな応援のおかげ様で また一つ歳を重ねることが出来ました! 歳をとる毎に深く 歳をとることに楽しみを持てるような人生にしていきたいものです。 皆さんと一緒に。 最近は専らアイスの発信ばかりですが 28歳最初のライブは恵比寿天窓から配信ライブ! 2020.6.25 恵比寿天窓switch presents 無観客配信ライブ「#E1849E」

©️2019 Wix Inc